中高校生向けのIT授業

ITでイライラしないために知っておきたいこと

パソコンやタブレットなとITを使っていてイライラしたことはありませんか?

  • 思った通りに動かない
  • なんでそうなるの?
  • どうすりゃいいんだよ…

イライラしてるからと言って、ブツブツつぶやいたり、キーボードを力任せにガンガン叩いたりしても状況は変わりません。大人にも少なからずいます。みっともないですね。

 

ココではそうならないために知っておきたいことを解説しています。

 

学校の環境と家の環境が違ってもイライラしてはダメ

「学校のパソコンって使えねー、こんなこともできないのかよ」
なんて言ってみたくなるときありませんか?

 

家でパソコンをあたり前のように使っている人にとっては、学校のパソコンなんて「クソ」なのかもしれません。

  • スペック低すぎ
  • 何年前の使ってんだよ
  • いまどきこんなの使えない

イライラしますよね。
でも、ちょっと冷静に考えてみてください。

 

続きはコチラ

 

キーボードを強くたたいても手が痛いだけ

思った通りにパソコンが動いてくれないのか予想外のことが起きたのかわかりませんが、キーボードをガンガン叩いている人っていますよね。

 

「どうなってんだよ、なんだよ…」とかブツブツ言いながら、バーンとキーボードをたたく。

 

みっともないです。
しかも、意味なし。

 

周りへのアピールなのかもしれませんが、カッコよくありません。

 

続きはコチラ

 

突然のシステムダウンでイライラしない

「何の前触れもなく突然パソコンがダウンした…。作っていた資料が台なし」
もう、やってられない!という気持ちもわかります。

 

「この1時間の作業を返してよ」と叫びたくなりますよね。
ただ、叫ぶ前に知っておいて欲しいことがあります。

 

続きはコチラ

 

なんでも「バグ」のせいにしない

専門用語を使うと何でも「通」っぽくなりますよね。
バグというのはプログラムの誤りなどによるシステムの障害・不具合のこと。

 

「このソフトバグだらけだな」なんて言うと、それっぽく聞こえますが、ホントに「バグ」なんでしょうか。何でもかんでも「バグ」のせいにしてはいませんか?

 

続きはコチラ

PR