技術家庭の授業では教えてくれないIT(情報技術)の使い方

中学から学ぶ使えるIT(情報技術)の知識

中学の技術家庭の授業では教えていない実践的なITの使い方・知識を解説しています。
これからの社会では、エンジニアだけでなく誰もがITを上手に使いこなすことが必要です。

  • 上手く動かなくてイライラ
  • キーボードをガンガン叩く
  • 「使えねーなコレ」とグチる

そんなITオンチな大人にならないための方法をシステムエンジニアがまとめています。
参考にしてみてください。

 

パワーポイントの使い方をマスターするコツ

パワーポイントの使い方を覚えるためにマニュアルや解説書を読む必要はありません。

 

たった一つのことを覚えて、あとは実践あるのみ。
そのほうが効果的に使い方をマスターできます。

 

 

続きはコチラ

 

パソコンで「同じ操作」をしても「結果が同じ」にならない理由

さっきと同じ操作をしたのに、結果が違う
こっちのパソコンではこうなるのに、あっちパソコンでは同じ結果にならない。

 

パソコン操作でそんな経験はありませんか?
変ですよね。

 

コンピューターであれば、同じ操作をすれば同じ結果になるハズです。
どうして同じ結果にならないのか。答えはカンタンです。

 

 

続きはコチラ

 

パソコン操作の鉄則!最初に上書き保存のショートカットキーを覚える

IT初心者が最も勘違いしがちなのがパソコンでファイルを保存するタイミングです。
「作業が終わってから最後に保存」では遅すぎます。

 

「こまめに上書き保存」が大原則。

 

このことを習慣づけないと、何時間もかけて作成したファイルが保存されてないなんてことに。
「やってらんねー」と叫んでも、どうにもなりません。

 

 

続きはコチラ