中高生向け技術家庭の授業では教えてくれないパソコンの使い方を紹介

キーボード操作だけでの文章コピー方法

パソコンで文章を打ち込むときに便利なのがコピー機能ですよね。
手書きだと時間がかかってしまうような量でもコピーなら一瞬。

 

そのコピー操作ですが、どのように行っていますか?
マウスでコピーしたいところを選んで…よりも速い方法があります。

 

キーボードからショートカットキーを使う方法です。

 

「Ctrl」+「C」でコピー、「Ctrl」+「V」で貼りつけ

コピー操作に便利なショートカットキーが2つあります。
「Ctrl」+「C」が『コピー』
「Ctrl」+「V」がコピーしたものの『貼りつけ』です。

 

「Ctrl」+「C」とは、「Ctrl」キーと「C」キーを同時に押すことを意味します。
やり方は、「Ctrl」キーを押しながら「C」キーも押すほうがカンタン。

 

同じタイミングで一緒に押す必要はありません。
両方が押されている状態になればOKです。

 

キーの場所を確認しておきましょう。
「Ctrl」キーはキーボードの両サイドにありますが、左側を使うほうが便利。

 

「C」キーも「V」キーも左側にあるからです。
「Ctrl」キーは左手の小指、「C」「V」キーは左手の人差し指が標準。

 

ほかにやりやすい指があればその指でも構いません。
自分でやりやすい指の組み合わせを見つけておきましょう。

 

カーソルの移動は矢印キーで

「Ctrl」+「C」でコピーするには、コピーする場所(文章)を選択しなければいけませんよね。
このときに使いのが矢印キー「Shift」キーです。

 

矢印キーを使ってカーソルを移動します。
ここでいうカーソルとは、文章入力時に点滅してる縦棒のこと。

 

矢印キー「↑」「↓」「→」「←」でカーソルをコピーしたい文字の先頭に移動。
移動したら、「Shift」キーを押しながら「→」キーでコピーしたい部分を選択します。

 

「Shift」キーを押しながら「→」キーを押すと選択状態になります。
「↓」なら次の行まで一気に選択できます。

 

このワザを使いこなせるようになるとキーボード操作だけで文章のコピーが可能です。
かなり便利なので、覚えておきましょう。

PR